GoogleのMapのライセンスに注意

Google Mapのライセンスについて知ろう

GoogleMapは一般向けのウェブ地図サービスのことです。


このマップを個人や企業のウェブサイトに掲載するためのシステムがGoogleMapsAPIといわれます。
このシステムは、利用方法によっては無償で利用することができるようになっています。

GoogleMapのライセンスについての情報はこちらです。

しかし、企業などが営利活動を行うためなどにこのマップを企業の有償ウェブサイトに掲載したいという場合には、有料で利用するようになるのです。

これは、GoogleMapsAPIforWorkといわれるもので、このマップのライセンスを購入して取得する必要があるのです。

このマップのライセンスは年間契約で前払い制といわれます。



また、GoogleMapのライセンスは完全公開サイトなら無償で利用できるといわれていますが、上限アクセス数は設定されています。


そして、広告制御は不可となっています。



このマップは検索機能もしっかりとしていて、様々な機能が既にAPIとしてたくさん提供されていますので、そのまま利用したいという企業も多いのです。

このマップは一般地図や航空写真、ストリートビューの機能も利用できますし、地名やルート検索機能も利用できます。
お客様にとって便利な機能が多くあるため、ライセンス料を支払っても商用利用として活用したいという企業も多くあるといわれています。


ウェブサイト上のGoogleマップのマーカーをオリジナル画像に変更することもできたりして注目されているのです。

  • GoogleMapのライセンスのおすすめ情報

    • GoogleMapにおけるライセンスには無償版と有償版のそれぞれがあります。それぞれに違いがあるのでしっかりと把握しておくことが大事です。...

      detail
  • GoogleMapのライセンスの基礎知識

    • 実店舗を展開している企業が公式サイトなどに高度な地図コンテンツを用意しておく事で、ユーザーはそのコンテンツを利用して企業の店舗を探す手掛かりにする事が出来ます。企業サイトには様々な情報を埋め込む事が多いですが、ユーザー向けの情報コンテンツの充実を図る事で集客効果を高めていく事ができ、売り上げアップを目指す事も出来ますので、地図コンテンツの導入は企業側にもメリットがあります。...

      detail
  • GoogleMapのライセンス入門

    • GoogleMapは目的地までの距離やルートなどを画面上に簡単に表示してくれる地図サービスです。訪問したい会社やお店の位置を調べる場合などに使っている方は少なくありません。...

      detail
  • 大事なGoogleMapのライセンスの事

    • ホームページやブログで使用されている地図は数多く存在します。その多くは無料の地図サービスになるのですが、取り分け人気なのはGoogleが提供をする地図です。...

      detail